new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

KOSHIN インバーター発電機 GV-16SE

79,800円

送料についてはこちら

GV-16SEとGV-16iは、両方とも同じインバーター発電方式を持っています。 どちらのモデルも、インバーターが搭載されているため、電力の流れを制御することができます。これによって、負荷に対し正確な出力を提供し、電力の浪費を防ぐことができます。 GV-16SEは、出力1600VAで100V/12Vの対応電圧を持ちます。しかし、GV-16iとは異なり、8時間の連続運転時間しかありません。 GV-16iは、GV-16SEと同じ出力および電圧対応であり、連続運転時間は9.2時間です。 さらに、騒音レベルは65dBと低く、本体重量は22kgでGV-16SEよりも若干重いですが、親水性のガソリンを使用することができます。このような特徴は、レジャーや屋外イベントなど、さまざまなシーンで役立ちます。 総合的に考えると、GV-16iの方が総合的な性能が高く、よりおすすめです。インバーター発電方式により、正確な出力を保証し、ガソリン消費量を最適化することができます。 また、長時間の連続運転ができるため、アウトドアイベントなどの長時間の使用に適しています。

セール中のアイテム